金利の変動

ワードプレスの下準備 FTPの設定

ワードプレスだけでなく、レンタルサーバーを契約したら、
まず、レンタルサーバーにファイルなどをコピーするソフトが必要になります。

 

サーバーのファイルでアップロードしてもいいのですが、
FTPはサーバーに接続して、コピーしたりダウンロードしたりするソフトなので、
FTPを設定しておきましょう。

 

 

 

 

FTPとは・・・・?
先ほども記述しましたが、Windows用のFTPクライアントソフトのことです。

 

というと、ちょっと難しいかもしれませんが、
自分のPC上にあるデータ(テキストファイル・画像など)をネットワークを通じて
サーバーにコピーをしたり、逆にサーバーから自分のPCに
データをダウンロードしたりする時に、このソフトを使います。

 

もちろん、FTPソフトはMac専用のソフトもあるので、
WindowsはWindows専用のFTPソフトを、MacはMac専用のソフトを
それぞれインストールして使います。

 

ワードプレスを使っていると、プラグインのインストールも行いますよね。
この時、直接ワードプレスからインストールして、
失敗した時など、FTPを使ってファイルをアップロードしたります。

 

 

サーバーの設定は一度すれば、OK!!

操作も簡単ですので、ファイルをダウンロードし、
設定してみましょう。

 

 

 

FTP(FFTP)の設定

※Windows用を基準としています。

 

PCにFTPソフトをダウンロードしましょう。

 

FFTPのダウンロード

 

ダウンロードできたら、インストールしてみましょう。
※画面の指示に従ってくださいね。

 

 

FTPの初期設定を行います。

 

親切に、FFTPのダウンロードサイトなどには、初期設定の方法なども
記述されているサイトもあるので、調べてみるといいですね。

 

 

専門用語として、自分のPCのことをローカルと呼び、
接続するサーバ―のことをホストと呼びます。

 

 

 

当然ながら、FTPソフトをインストールしただけでは、
サーバーに接続はできません。

 

ですので、ネットワークの設定を行うのが初期設定ということになります。

 

設定時に必要な項目

  • 接続するサーバーの名称
  • 接続するサーバーのユーザー名
  • 接続するサーバーのパスワード

 

レンタルサーバーを契約した場合、自分のサーバー名を指定したり、
割り当てられた名称があるはずです。
それと、サーバーにアクセスするときのパスワード。

 

 

これは、FTPの設定をする時に必要となりますので、
メモやデスクトップ付箋などを使って、保管しておきましょう。
※レンタルサーバー契約時に確認メールとして、
必ず届いているはずです。
忘れてしまった方は、必ず確認しましょう。

 

 

 

インストールしたFFTPサーバーのショートカットが、
デスクトップ上にできているはずですので、クリックして立ち上げます。

 

ソフトが起動するとこんな感じね。

FTPの設定

 

「接続」から、「ホストの設定」をクリックして、
ホスト(サーバー)
の設定を行います。

 

画面はこんな感じです。

ホストの初期設定

※最初は空白になっています。

 

「新規ホスト」をクリックします。
こんな感じです。

FFFPT

 

ここで、ホストの設定を行います。
赤く囲んである場所のみ、設定を行っていきます。

  • ホストの設定名 → 自分で解るように好きな名前をつけてください。※Xserver とか
  • ホスト名(アドレス) → ホストへ接続するときのホストの名称
  • ユーザー名 → ホストへっ接続するときのユーザー名
  • パスワード → ホストへ接続する時のパスワード

 

 

ローカルの初期フォルダとホストの初期フォルダは、空欄のままでOKです。

 

ホスト側の設定として、他に設定するものは下記の通りです。

 

拡張タブ

初期設定では、上図のようになっているので、このままでOK!!
※ただし、接続ができないようであれば【PASVモードを使う】のチェックを外してください。

 

文字コードタブ

文字コードですが、上図のうようになっていればOK!!です。

 

 

サーバーを追加する場合は、同じことの繰り返しです。

 

複数のサーバーを管理できるので、FFTPはとっても便利です。

 

 

サーバーに接続すると、左がローカル(あなたのPC)右がホストの画面となります。

 

 

ローカルから、ファイルや画像を指定して、
ホスト側にアップロードするという感じです。
※ファイルの移動はドラックで移動させてもOK!!です。

 

 

これで、FFTPの設定は終了です。

 

簡単でしょう?

 

 

FFTPは、複数のサーバーを一括管理でるので便利です。

 

 

だた、ちょっと注意してほしい点があります。

 

どのファイルを、どこのフォルダに移動させるか?

 

サーバー側のフォルダ作成も、階層を間違えると大変です。

 

ローカルからホストへのファイル移動には、十分に注意を払ってくださいね。

 

 

ワードプレスやサイトを作成して運営していく時に、
FFTPなどは、必ず必要になっていきます。

 

 

難しく考えずに、いじって慣れて覚えてくださいね。
これが、自分でブログを管理する!!っていうことです。

 

ぜひとも、便利なソフトはサクッと使えるようにしておきましょう!
 

 
 

この記事は、こちらを参考に書いています。
→ ワードプレスの下準備 FTPの設定

 

 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ