金利の変動

ワードプレスのお引越しツールインポート・エクスポートとは?

ワードプレスの便利な使い方を紹介しますね。

 

ワードプレスのツールの中に、インポートとエクスポートというツールがあります。
これ、違うワードプレスの記事のお引越しには、欠かせないツールです。

 

 

 

ワードプレスをたくさん運営している方もいらっしゃるかと思います。

 

その中で、サブドメインを使って違うブログを運営しているかたも多いでしょう。
以前の記事でも書いているんですが、
サブドメインは、メインドメインの親戚みたいな扱い。
ディレクトリ型ドメインと違って、サブドメインではワードプレスもインストールできます。
ドメインとサブドメイン・ディレクトリ型それぞれの使い方

 

 

新しいドメインでワードプレス・ブログを作成していく中で、
例えば、サブドメインとしての方がいいかなーって、後からサブドメインを追加して、
新しくブログを作成していくとします。

 

その時に、同じ画像や記事を引っ越ししたいかも????
って思った場合、どうします?

 

サーバーからのデータ移行も、便利ですが、
もっと簡単な方法は、ワードプレスツールのインポートとエクスポートを使うことです。

 

 

ワードプレスツール インポート・エクスポートとは?

インポートとは・・・・

データを取り込むことという意味です。

 

エクスポートとは・・・・

データを書き出す(外に出す)という意味です。

 

これ、データを扱う時の専門用語なので、覚えておくといいです^^

 

記事・画像だけをお引越しする場合、お引越し元のデータをエクスポート(書き出し)し、
お引越し先のワードプレスにインポート(取り込み)します。

 

この手順で、行えば間違えもありませんし、
サーバーから、データを移行するよりも安全です。

 

 

ワードプレス同士のお引越し設定手順

お引越し元の、データをまず書き出します。

ダッシュボードから、【ツール】→ 【エクスポート】をクリック。

こんな感じです。

ワードプレスツールエクスポート

 

書き出す(ダウンロード)するデータの内容も
上図のように、自由に決めることができます。

 

引っ越し元のデータが、多い場合や一部を取り込みたい時は、
内容を細かく設定してエクスポートしたほうがいいです。

 

データは、XMLファイルで出力しますので、ローカル(自分のPC上)に保存してください。

 

※XMLファイルとは?
eXtensible Markup Languageの略で、
マークアップ言語と呼ばれるものの一つ。
難しいことは、覚える必要もないですが、基本テキストファイルなので
そのまま開くことはできません。

 

データの書き出しは、これでおしまいです。

 

引っ越し先のワードプレスを開いて、
エクスポートした時のように、今度は【ツール】から【インポート】で、
データを取り込むんですが、インポートツールを使うには、
ワードプレスのプラグインが必要なので、まずプラグインをインストールしておきます。

新規プラグインで、下記のプラグインをインストールして有効化しましょう。

 

WordPress Importer

 

※【ツール】から【インポート】でも、プラグインはインストールできます。

 

プラグインが有効化されたらば、データのインポートをします。

 

インポートの画面は、他のシステムからのインポートも出来るようになっています。
ワードプレス同士であれば、【WordPress】をクリックします。

Wordpressインポート

 

ファイルを参照(ローカルに保存したXMLファイルを選びます。)して、
【ファイルをアップロードしてインポート】をクリックします。

 

 

データのインポート

上図のように、「Download and inport file attachments」にチェックをいれ、
【Submit】をクリックします。

 

データのインポートが始まりますので、完了するまで待ちましょう。

 

こんな画面になったら、完了です。

データインポート完了

 

 

記事投稿欄で記事がインポートされてかどうか、確認してみて、
元のデータの日付と同日付でインポートされます。

 

ワードプレスインポートのメリット・デメリット

ワードプレスのツール、インポートを使うメリットは、
画像・カテゴリ・投稿日付通りにインポートできるので便利です。
 
 
サーバーから、データをダウンロードさせて、
FFTPを使用してアップロードすることもできますが、
サーバー上のことなので、ちょっと不安という方には、インポートツールを使った方が、
ちょっと安心です。

 

ただ!

 

デメリットも・・・

記事がインポートされると、
本文中の改行が消えます。(なぜか?????)

こんな感じで・・・

データインポート後の画面

画像の周りの改行なども、すべて消えているでしょう?

 

 

自分で記事の体裁を整えなければなりません。

 

 

これ、結構時間がかかりますが、まーデータ移行に時間がかからない分、
本文の体裁は自分で整えましょうね。

 

その時に、記事を書きなおしたり、
キーワード選定をしなおしたり、タグを変更したり・・・
今までの記事の見直しに役立つので、デメリットでもありメリットでもあるかも。

 

 

ワードプレスのツールなど、まだ使ってない方は、
プラグインなどばかりに頼ることなく、ちょっと使ってみると、便利ですよー^^
 

 
 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ