金利の変動

賢威テンプレートフッターメニューの作成方法とカスタマイズ

賢威6.1になってから、フッターメニューも簡単に設置することが
出来るようになりました。

簡単とはいえ、ちょっと戸惑うこともあるかと思いますので、
一番簡単な設置方法をご紹介しますね。

 

 

 

私のフッターは、ちょいっとカスタマイズしているので、
デフォルトではありません。
こんな感じね。

フッターデザイン

 

フッター部分も変更してますし、フッターエリアの幅を変更したり、
2段組みにしたりしています。
画像の横にコメントを入れる方法と、2段組みにする方法は以前記事にまとめてありますので、
やってみよう!!っていう方は、こちらを参考にしてみて!!
賢威6.1カスタマイズ フッター画像の横にコメントを入れる方法

 

賢威テンプレートのカスタマイズに慣れて、自分の思う通りに出来るようになるまで、
とりあえず、デフォルトで整えたほうがいいです。

 

デフォルトの場合は、こんな感じです。
※一部カラーは変更してあります。

フッターメニューの初期設定

 

 

フッターのメニューも自分の好きな項目だったり、
読者さんが喰いつきそうなものを選ぶといいです。
ちなみに、私の場合は「人気記事一覧」を表示させている場合が多いです。

 

簡単に設置できますが、手順が重要なんです。

一番簡単な手順と設置方法をご紹介します。
※「一番簡単な・・・」というのは主観的なものなので、あとは自分でアレンジしてくださいね。

 

 

フッターメニューの作成と設置方法

賢威のテンプレートでは、フッターも賢威の設定から出来るようになったんです。
だから、簡単といえば簡単です。

 

ですが、ちょっと手を加えようとするならば、
「テーマの編集」から「footer.php」ファイルを編集でカスタマイズできます。

ソースはこんなあんばいです。
どんな構成になっているか、一応確認ね。

フッターメニュー

 

賢威のフッターは、「area01」「area02」と分かれています。
area02の方で、フッターへのメニューが予め設定されていて、
ここを変更すればいいのですが、ソースを記述しなければなりません。

なので、せっかくフッターの設定が簡単になり、
footer.phpファイルで予めコードの記述もあるので、これを利用していきましょう。

 

今回は、誰でもできちゃう簡単な方法ですので、
ステップを踏んでやってみて!!

 

step1

 

フッターに表示させたいメニューを作成!!

フッターに表示させたいメニューを作成します。

メニュー作成はどのパーツでも応用が可能!!

メニューの作成方法を覚えると、グローバルメニューでもフッターメニューでも、
サイドバーのでも、どのパーツに設置するにも簡単になります。
作成の方法は、以前記事でもまとめてありますので、
参考に読んで作成してみてくださいね。
賢威6.1 グローバルメニューの設置方法

 

フッターメニューは、左右2か所設置できます。

あとから、増やせばいいのでとりあえず、メニューを1つ作成しておきましょう。

 
step2

 

「賢威の設定~フッター」を利用する!!

 

メニューが作成できたらば、フッターに作成したメニューを設定していきます。

ダッシュボードから、「賢威の設定」をクリック。

賢威設定フッター

 

「フッター」をクリックすると、
フッターの設定に関する画面に変わりますね。

 

 

 

 

 

2014y07m10d_154601111

※右図はデフォルトです。
「フッターメニュー1の選択」で、
横のプルダウンメニューから
自分で表示させたいメニューを選びます。

 

 

 

※メニューを作成すると、作成されたすべてのメニューが表示されますよ!!

 

メニューが決まったら、「変更を保存」※必ず保存してね。
終了です!!

 

「フッター設定」で設定するだけでOK!!

 

「フッターの設定」は、メニューを設定すればOK!!
違うメニューにする場合は、この「メニューの選択」を変えればいいわけ!!
簡単でしょう?

 

メニューの内容を変更したい場合は、「メニューの作成」で追加・編集すればいいだけ。

 

どちらか一方を変更すればOK!!なので、時間もかからず間違いも少ないです。

 

 

メニューで作成できないモノの場合は、また違う方法がありますが、
コードなどを記述しなければ表示できません。

 

初心者さんや、コードなどがよくわからない場合は、
無理せずこの方法で、フッターの設定をしてくださいね。

 

フッターも、読者さんは結構見ています。
頑張ってカスタマイズしていきましょう!!

 

※HTMLやCSSに慣れてきたら、自分でどんどんカスタマイズしていきましょう!!
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ