金利の変動

ワードプレスの使い方記事下に関連記事を表示するプラグインとは?

ワードプレスは、更新型のブログには適しています。
カスタマイズもそうですが、使い方にも自由度がたくさんあります。

 

更新ブログであったら、アクセスも大事ですが、
滞在時間やPVなどのアップも必要!!

 

記事下に関連記事を表示させるのも、一つの手段です。
ワードプレスの場合、関連記事を表示させるのはプラグイン1つで簡単にできますよ。

 

 

 

 

ワードプレスのいいところは、カスタマイズの自由度と、
SEO的に優れているという点です。

 

賢威テンプレートのようなSEO対策済のテンプレートを使うメリットとして、
記事数が増えると、インデックスが増えて検索エンジンの上位表示も狙いやすくなります。
これは、賢威テンプレートの内部構造がSEO対策を踏まえて作っている方なんですね。

 

 

テンプレートが優れていも、それをただ設置しただけでは
アクセスも上がりませんし、PVも増えることはありません。

 

記事をたくさん読んでいただける工夫と、
多少のカスタマイズは、必要となってきます。

 

 

記事をたくさん読んでいただくための、一番簡単な工夫は、
記事下のスペースの有効利用。

 

まず、関連記事を表示させることで
過去記事も読んでいただけるような工夫をすることが大事です。

 

 

ワードプレスの場合、関連記事を表示させるプラグインがあります。
日本語の対応になっているので、これ1個インストールするだけで、
簡単に関連記事を表示させることができますので、
ぜひチャレンジしてみてくださいね!!

 

 

Yet Another Related Posts Plugin関連記事を表示する方法

Yet Another Related Posts Plugin は、関連記事を表示させるプラグインです。
これ、優秀ですので必ずインストールするといいです。

 

インストール方法は、ワードプレスの「プラグイン」のところで、「新規追加」をクリック。

プラグインの追加

 

プラグインの検索

検索窓のところに、
「Yet Another Related Posts Plugin」
と入力して、検索してください。

 

 

※一番上に表示されます。

 

 

インストールが済んだらば、「有効化」をして、
Yet Another Related Posts Plugin の設定を行います。

プラグイン設定

 

細かい設定もできますが、

最低関連記事のスコアです。

関連記事表示設定

 

一番最初に設定るんですが、このデフォルト(初期設定)では、
この数字が「4」になっています。
数字を小さくすることで、関連記事が表示されやすくなります。

 

記事数が少ない場合は、なかなか表示されませんので、
最初は小さい数字で設定して、記事が増えたら数字を変更しましょう。

 

 

表示させるためのカスタマイズ

表示設定の変更

 

 

関連記事は、リスト形式・画像形式・カスタマイズなど、
自由に表示できます。

 

画像形式は、アイキャッチを付けていると
その画像と一緒にテキストも表示されます。

 

カスタマイズも自由なんですが、CSSで作成するので、
解らない方は、リストか画像表示でいいと思いますよ^^

 

 

リストテキスト表示の場合は、
<ul></ul>タグで囲むか、
デフォルトのように<ol></ol>(連番表示)で、
囲みます。

 

見出しタグも使えますので、ちょっとタグをいじってみてくださいね。

 

変更がすべて終了したら、保存します。

 

 

ちょっと記事を確認!!

 

記事に関連記事を表示

 

プレビューでみると、こんな感じで表示されますので、
確認ができたらOK!!です。
※表示されない場合は、スコア不足の可能性があります。

 

 

記事下のスペースは、ランキングなどのインフォメーションもそうですが、
関連記事を表示させてあげることによって、
興味がある方は、過去記事も読んでくださいます。

 

そうなると、ブログ滞在時間も増えPVも増えていきます。
濃いファンが増えること間違いない!!

 

 

記事を見せる・読ませる工夫もしていきましょう!!

 

 

参考にしてくださいね。

 

 
 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ